天気予報

15

3

みん経トピックス

文化センター

三島でゲリラ広報セミナー沼津で生産者マルシェ開催

三島の和スイーツ店が「大人のかき氷」販売-地場産焼酎をかけて

三島の和スイーツ店が「大人のかき氷」販売-地場産焼酎をかけて

削りたてのかき氷に焼酎をかける綾部さん

写真を拡大 地図を拡大

 三島にある「菓匠Togetsuen」(三島市大社町、TEL 055-972-0805)が6月7日から夏季限定メニュー「大人のかき氷」の提供を開始した。

地元産焼酎を使いかき氷を作る様子

 同店は1936(昭和11)年創業の兎月園(三島市本町)の姉妹店として、昨年12月にオープン。同店で人気のある和菓子のほかに、和の雰囲気を生かした商品の提供を行っている。

 同商品は、かき氷のシロップの代わりに5種の焼酎をかけて提供するもの。焼酎の種類は麦・芋・ゆずのほかに、地場産のジャガイモである三島馬鈴薯(ばれいしょ)を使った「チットラッツ」と、サツマイモの三島甘藷(かんしょ)を使用した「アクアビット」の2種を提供する。

 同商品の氷と焼酎の割合はほぼ1対1。同社専務の綾部剛さんは「口の中へ入れるとちょうど水割りになるような要領で配合している。これから暑くなるシーズンに大人が提供できる商品と思い提供した」と話す。

 また、無料で抹茶パウダーをトッピングするサービスも。同商品を購入した30代の女性は「緑茶ハイをイメージしたが、抹茶の風味がさらに出ていてとてもおいしい。ベタベタした甘みがなく、とても大人らしい雰囲気だ」と感想を述べる。

 今後について綾部さんは「海外のフローズンダイキリが今回のヒントになった。今後も和菓子店らしい、和テイストのアプローチで商品展開をしていきたい」と話す。

 価格は500円。営業時間は10時~20時。

グローバルフォトニュース