見る・遊ぶ

伊豆箱根鉄道に「弱虫ペダル」ラッピング車両 劇場版公開に合わせ

ラッピングされた伊豆箱根鉄道の車両。(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会

ラッピングされた伊豆箱根鉄道の車両。(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会

  •  
  •  

 伊豆箱根鉄道(三島市大場)が4月18日、アニメ「弱虫ペダル」のラッピング電車の運転を始めた。

 今夏公開する「劇場版 弱虫ペダル」に合わせた同企画は、2015年3月の記念キップ販売に次ぐ第2弾。

[広告]

ラッピング車両は駿豆線全10編成のうちの1編成で、3502編成の3車両。車両側面に、同アニメの登場人物たちを描いている。

 広報課の志村博係長は「伊豆はペドロドームや競輪学校などもあり、自転車競技には縁のある土地。今回のラッピング車両企画を通じ、ファンだけでなく、多くの人に作品と伊豆箱根の魅力を伝えていければ」と話す。

 運行予定期間は9月末まで。

  • はてなブックマークに追加