見る・遊ぶ 買う

伊豆でサイクリスト向け「弱虫ペダル」スタンプラリー 「自転車で楽しめる場所」PR

等身大パネルとスタッフ

等身大パネルとスタッフ

  • 16

  •  

 テレビアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」とコラボレーションした「サイクリストの憧れ 伊豆」スタンプラリーが12月26日から、伊豆エリアで開催されている。

 同アニメは渡辺航によるロードレースをテーマにした少年漫画作品で、秋田書店の「週間少年チャンピオン」に2008(平成20)年から連載している。単行本は12月時点で70巻を刊行し、テレビアニメは4期まで放映されている。作品内では、サイクルスポーツセンター(伊豆市冷川)で合宿するシーンが登場するなど伊豆エリアが登場する。

[広告]

 静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会(E-SPO)の木部一さんは「オリンピックの自転車競技が静岡県東部伊豆エリアで開催されることが決まって以来、自転車への興味を示す人が増えてきてはいるが、もっと関心を持ってもらいたい。これまでは自転車の専門誌などに伊豆のPRをしてきたが、より幅広い層に届けるため、『弱虫ペダル』と『るるぶ』とのコラボに至った」と話す。

 スタンプラリーのポイントは「富士山三島 東急ホテル」(三島市)「コナステイ伊豆長岡」「MERIDA X BASE」(伊豆の国市)、「Numazuサイクルステーション静浦東」(沼津市)、「道の駅 伊豆ゲートウェイ函南」(函南町)5カ所。そのうち3カ所のスタンプを集めた先着3000人に2枚組のオリジナルポストカードが進呈される。5カ所全てのスタンプを集めると抽選で2,000円相当の記念品が当たる。

 各ポイントには同アニメのキャラクターの等身大パネルを設置し、記念撮影を楽しむこともできる工夫などを行い、自転車愛好家からアニメファンまで楽しめる仕組みを行っている。

 木部さんは「伊豆に観光に来た人が、伊豆は自転車で楽しめる場所だと気づいてくれたらうれしい。全てを自転車で回らなくても、伊豆箱根鉄道のサイクルトレインを利用することもできるので、気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 スタンプ台紙は無料誌「るるぶFREE伊豆’21冬春」に掲載されていて、同誌はスタンプラリーポイントのほか、伊豆エリアのホテル・旅館や観光案内所など約200カ所に設置している。キャンペーンは6月30日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース