食べる 見る・遊ぶ 買う

三島に洋菓子店「keitan sweets」 キャンプで楽しめるアウトドアスイーツ提供

店長でパティシエの後藤莉香さん(右)と、副店長でパティシエの工藤知世さん

店長でパティシエの後藤莉香さん(右)と、副店長でパティシエの工藤知世さん

  • 7

  •  

 洋菓子店「keitan sweets(ケイタン スイーツ)」が11月30日、三島市南町にオープンする。

「積み上げシフォン」

[広告]

 アウトドア仕様の軽自動車やキャンプ用品のレンタルを行う「keitan」のセカンドラインとして「ストラテジックセキュリティ」(三島市南田町)が運営する。「キャンプに連れていきたくなるスイーツ」をコンセプトに三島の朝採れ卵「けさたま」や函南町の丹那牛乳、丹那バター、地元産フルーツを使ったケーキや焼き菓子などを販売する。

 アウトドア向けメニューとして、食前に別添えのグラニュー糖をまぶし、バーナーであぶって完成させる「クリームブリュレ」(380円)や、角切りシフォンケーキと生クリーム、フルーツを自身で器に盛り付けて仕上げる参加型スイーツ「積み上げシフォン」(2,000円、要予約)などを用意。伊豆の国産の紅ほっぺを使ったいちごジャムを挟み、ドレンチェリーとパール風アラザンをのせた「バタークリームショート」(610円)や、「三島甘藷」を使った「おいモンブラン」(570円)、「三島ハチミツ」を使った「フロランタン」(310円)など、12種類のケーキと4種類の焼き菓子を販売する。

 店長でパティシエの後藤莉香さんは、製菓専門学校を卒業後、清水町のケーキ店「ペ・ド・ノンヌ」で約7年間勤務。後藤さんは「夫の勤務するストラテジックセキュリティの社長から打診があり、いつかケーキ店を営んでみたいという思いがあったので引き受けた」と話す。

 「20代の女性2人のパティシエが、こんなスイーツがあったらうれしいという思いを形にした。『おしゃピク』(おしゃれなピクニック)や『おしゃキャン』をしたい女性に喜んでもらえたら。記念日や贈り物、自分へのご褒美など日常遣いにも利用してもらえるバラエティー豊かなラインアップにした。アウトドア好きの人や地域の人に愛されるような味も見た目もおいしいケーキで、お客さまをお迎えしたい」とも。

 営業時間は10時~18時30分。月曜・火曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース