食べる

下田でアジサイまつり開幕-日本一の株数、今月中旬から見頃に

満開のアジサイと下田公園から望む市街地(下田市観光協会提供)

満開のアジサイと下田公園から望む市街地(下田市観光協会提供)

  •  
  •  

 下田公園(下田市3)で現在、「あじさい祭」が開催されている。

 同イベントは今年で44回目。約10万平方メートルの敷地を有する下田公園を中心に、15万株・300万輪のアジサイが咲く。その規模は国内最大で、昨年度の来場者は約12万人を記録した。

[広告]

 現在、園内のアジサイは3分咲きで、見頃は今月中旬から20日ごろと予想される。

 イベント開催中は、同じく下田市が日本一の水揚げ高を誇るキンメダイを使った「きんめ祭」も開かれ、市内で30種類以上のキンメ料理を味わうことができる。同市観光協会の担当者は「今は産卵前の脂の乗った時期。アジサイを見に来るのと一緒に楽しんでもらえれば」とも。

 6月30日まで。

  • はてなブックマークに追加