見る・遊ぶ 暮らす・働く

熱海で「壮大な出囃子」落語会 アコーディオンやブズーキの「出囃子」演出も

立川志ら乃さん(写真・武藤奈緒美さん提供)

立川志ら乃さん(写真・武藤奈緒美さん提供)

  •  
  •  

 熱海銀座通りにある「レンタルスペース ツイキ」(熱海市銀座町)で4月5日・6日の2日間、イベント「卯月 辻噺」が行われる。主催はScale Laboratory(スケイルラボラトリィ)。

 同所で行われるイベントは3月に続き2度目。今回のイベントは「壮大な出囃子(でばやし)に対するはなし家の傾向と対策」と題して、落語家の立川志らくさんの弟子である立川志ら乃さんが登壇する。

[広告]

 イベントは志ら乃さんが行う一席の前に、5日は函南町在住のアコーディオン奏者・杉山卓さん、6日には沼津在住のフラメンコ・ギター奏者・上遠野忍さんのミニライブ後から、それぞれオリジナルの「出囃子」を演奏し、志ら乃さんが登壇するイベントとなっている。

 今回のイベントを企画する川上大二郎さんは「今回は和のパフォーミングアートとして、落語を選び、生で出囃子を行うとしたら何が面白いかを考え、今回の奏者2人にお願いした」と話す。

 イベントは継続的に行う予定という川上さん。今後について「イベントの意義として『見たことのないものを見せたい、少し変わったマッチングをして、そこで起こる化学反応を見せたい』というのがあり、今後もこの場所を通してさまざまな『実験』を行っていきたい」と話す。

 18時開場、18時30分から出囃子ライブを予定。参加費2,000円。参加申し込みと詳細はフェイスブックページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019