見る・遊ぶ 暮らす・働く

伊豆「道の駅」でマスコットキャラ募集 「末永く愛されるキャラ」を

  •  
  •  

 函南町が6月1日、「道の駅 伊豆ゲートウェイ函南(仮称)」のマスコットキャラクター募集を始めた。

 2017年5月の開業に向けて同町塚本地区に現在建設している同施設。施設内には地場産品を中心に取り扱った飲食店や、伊豆の名物などを取り扱う物産販売所、オープンスタジオなどを設置予定。年間来場者約69万人を見込んでいる。

[広告]

 募集は同施設の象徴となるキャラクターで、採用したデザインは着ぐるみやオリジナルグッズの製作などを中心とした、施設と地域を盛り上げる役割を担う予定。

 同町産業振興課の担当者は「同施設にとって長く愛されるキャラクターを募集したい。近年流行の『ゆるキャラ』に限らず、幅広い年齢層に親しみと愛着を持ってもらえるものが望ましい」と話す。

 応募資格はプロ・アマを問わず、町外からも広く募集。採用者には5万円相当の町内特産品を進呈する。

 同担当者は「受賞者の年齢や要望に応えて柔軟に対応したい。函南町の特長が分かるような、魅力あるキャラが誕生してほしい」と期待を寄せる。

 締め切りは7月29日。

  • はてなブックマークに追加