食べる 暮らす・働く

伊東に「サボテンのひな人形」 サボテンの「王様」「女王様」仲睦まじく

サボテンでできたお内裏さまとおひなさま

サボテンでできたお内裏さまとおひなさま

  •  
  •  

 伊豆シャボテン動物公園(伊東市富戸)で現在、サボテンを使ったひな壇飾りイベント「しゃぼてんひなまつり」が開催されている。

 2013年から始まった同イベントは今年で5回目。同園広報担当者は「サボテンは多くの種類があり、かわいい花が咲くなどの魅力を知ってもらおうと、桃の節句に合わせて企画した」と話す。

[広告]

 ひな壇は3段飾り。お内裏さまは同園のシンボルでもあるキンシャチ、おひなさまには頂点部分にピンク色の花冠が咲くギンオウギョク、三人官女はタマオキナ、五人囃子はセッコウ、ヘキルランボウギョク、シンテンチ、セキホウ、ハナガサマルを使い、計8種のサボテンに着物を着せて桃の節句を彩る。

 開園時間は9時~16時。ヨーグルトタイムは毎日13~14時を予定。入園料金は、大人(中学生以上)=2,300円、小学生=1,100円、幼児(4歳以上)=400円。展示は4月8日まで。

  • はてなブックマークに追加