伊豆・道の駅で「パンまつり」 人気メロンパンや地元農業高校のパンも販売

今回出店する「メロンドゥメロン」のメロンパン

今回出店する「メロンドゥメロン」のメロンパン

  •  

 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」(函南町塚本)で4月21日、イベント「かんなみ春のパンまつり」が行われる。

 同駅では毎月第3土曜日に食品をテーマにしたイベントを開催しており、これまで伊豆の食材や伊豆の飲食店を中心にしたイベントを開いてきた。

[広告]

 今回のテーマは「パン」で、伊豆半島でパンを取り扱う商店・団体3店舗が出店する。出店するのは「もんれぇぶ」(函南町大土肥)、メロンパン専門店「Melon de melon(メロンドゥメロン)」(三島市本町)と地元の田方農業高校(函南町塚本)の食品科学部。

 イベントを企画する、道の駅の袰岩敬蔵さんは「どのパンも特徴的だが、高校生の作る食パンは食感も良く、とてもリーズナブルな価格で販売する。以前は早い時間に売り切れたこともあるので、ぜひ早い時間にお越しいただければ」と話す。

 開催時間は10時~17時。パンの販売は売り切れ次第終了。