食べる 見る・遊ぶ

淡島のホテルでバイオリンコンサート 「ロッシーニ」テーマの特別ランチも

淡島ホテルで料理長の石川さんと、ロレンツォさん

淡島ホテルで料理長の石川さんと、ロレンツォさん

  •  
  •  

 淡島ホテル(沼津市内浦重寺)で7月27日、「ヴァイオリンソロランチコンサート」が行われる。

 ロッシーニ・シンフォニーオーケストラに所属するバイオリニストのヘンリー・ドメニコ・デュランテさんによる同コンサート。ヘンリーさんの個人の来日は今回が初めて。

[広告]

 ヘンリーさんは7月21日から、起雲閣(熱海市)でソプラノ歌手の岡範子さんとの共演や、三島市にある弦楽器専門店・リジカーレ(三島市南二日町)でのバイオリンレッスン付きコンサートなどを実施。淡島ホテルでのコンサートは最終企画となる。

 主催する「エジスト・プロジェクト」(伊豆の国市)のロレンツォ・ジャンナッチーニさんは「東京などの都市部では一流の演奏家に出会える機会はあるが、地方ではチャンスが少ない。今回はヘンリーさんを招いて、多くの人に最高峰の音楽に触れてほしいと企画を考えた」と話す。

 淡島ホテルでは演奏当日に、ヘンリーさんのバイオリンコンサートにちなんだランチコースを提供する。コース内容は、沼津市場から仕入れたカンパチを使ったカルパッチョ、天城のシシ肉を使ったグリルなど、地域食材を使う。

 メニューを考案した石川則明料理長は「ヘンリーさんの出身地であるイタリア・ベーザロ市はロッシーニ生誕の地。美食家でもあるロッシーニをイメージして今回のコースを考えた。料理を通じて伊豆の自然を楽しんでもらえれば」と話す。

 コンサートチケットは、コース料理付き=9,000円。宿泊込みプラン(夕・朝食付き)=3万7,000円。問い合わせは淡島ホテルまで。

  • はてなブックマークに追加