見る・遊ぶ 学ぶ・知る

伊豆の道の駅で「猫おどり」 函南町PVチームも参加

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」(函南町塚本)で8月3日、イベント「第32回かんなみ猫おどり」が行われる。

 函南町丹那地域に古くから伝わる民間伝承を知ってもらおうと企画した同イベントは今年で32回目。会場では参加者が顔を白く塗り白猫に扮(ふん)する奇祭として知られ、県内外から多くの人が集まる町の一大イベントとなっている。

[広告]

 今年は道の駅のコミュニティー広場をメイン会場に、ステージでは、事前登録したグループがダンスを競う「猫じゃ猫じゃコンテスト」、各種イベントを展開する。

 当日はエキシビションとして、函南町のプロモーションビデオを制作している「猫の踊り子プロジェクト」のメンバー186人から選抜メンバー11人が登壇する予定。メンバー初披露の場となる。

 プロジェクトを担当する道の駅スタッフは「完成度はとても高く、猫のイメージにも合う。当日は彼女たちの活躍も見てもらえれば」と話す。

 当日は20時30分すぎから花火を打ち上げる予定。

 開催時間は15時~21時。雨天時は翌日延期。

  • はてなブックマークに追加