見る・遊ぶ 学ぶ・知る

道の駅で七夕イベント てるてる坊主の風鈴で天の川願う

7日の雨予報を改善させるため「てるてる坊主」の風鈴を飾るスタッフ

7日の雨予報を改善させるため「てるてる坊主」の風鈴を飾るスタッフ

  •  
  •  

 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」(函南町塚本)で7月7日、イベント「ゲートウェイの七夕2019」が開催される。

 同イベントは今年で3回目。今年は同施設の観光案内所を中心に、西伊豆町在住のガラス作家手作りの「かも風鈴」を60個並べた「風鈴ミルキーウェイ」を行う。天の川に見立てた風鈴で「音の星空」を表現する。

[広告]

 当日は、黄金崎クリスタルパーク(西伊豆町)からスタッフを招き、リアカーによる展示即売会も行う。展示した風鈴は全て販売する。

 施設内では月光天文台(同町桑原)とコラボレーションした「星空フォトブース」を設置。夏の天体をかたどったパネルで写真撮影するコーナーや、短冊に書いた願いを抽選で選び、後日実際に夢をかなえる企画「あなたの夢をかなえます」も行う。

 企画担当の長田水紀さんは「当日は雨か曇りの予報だが、てるてる坊主の風鈴も飾って晴天を願いたい」と話す。

 開催時間は9時~16時。風鈴販売は11時から行う。

  • はてなブックマークに追加