見る・遊ぶ 学ぶ・知る

道の駅で函南町PV製作 「パプリカ」の辻本知彦さんが振り付け指導

プロデュースを行う辻本知彦さん(? MUGA MIYAHARA)

プロデュースを行う辻本知彦さん(? MUGA MIYAHARA)

  •  
  •  

 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」(函南町塚本)は現在、函南町をPRするプロモーションビデオ(PV)の参加者を募集している。

 PVは、道の駅がある函南町の魅力を発信していく目的で製作。函南町各地で撮影を行う予定。同駅の企画担当者は「観光の誘致はもちろんのことだが移住・定住を推し進めるための魅力ある作品にしてきたい」と話す。

[広告]

 同駅の地域プロモーション総合プロデューサーに就任した、ダンサー・振付師の辻本知彦さんがPVをプロデュース。辻本さんは2007年に日本人男性で初の「シルク・ドゥ・ソレイユ」のダンサーとして起用された後、国内外の舞台でダンサーの活躍のほか、米津玄師さん・MISIAさん・郷ひろみさんなどのステージの振り付けなどを担当。近年振り付けを担当した、NHK2020応援ソング「パプリカ」は子どもたちを中心に人気が高く、幅広い年齢層に支持を集めている。

 撮影日は6月の上旬を予定し、参加希望者は5月11日~6月16日の土日のいずれかのリハーサルに参加できることが条件。年齢や出身、ダンス経験などは一切不問で、参加希望者全員がPVに出演する予定だという。

 今回の取り組みについて辻本さんは「ダンスが好きな人はもちろんだが、地域で頑張っている人たちにもスポットライトを当てたプロジェクトにしたい」と展望を語る。

 応募は同駅ホームページ内のフォームで受け付ける。締め切りは5月11日24時まで。

  • はてなブックマークに追加