食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

沼津で「最高のレモンサワー」ツアー 農家で収穫し、現場でサワーに

収穫をするくぼたさん

収穫をするくぼたさん

  •  
  •  

 ららぽーと沼津(沼津市東椎路字東荒)内にあるコミュニティースペース「沼津コート」が1月25日、農家でもぎたてのレモンを搾って作るサワーはどれくらいおいしいのかを体験する「レモンづくしの飲みツアー!」を開催する。

 沼津コートは「静岡東部のモノ、コト、人をつないで、地元地域の魅力を発信していく」をコンセプトに、地元生産者による商品販売、イベント開催を行っている。

[広告]

 同所が初めて企画する同ツアーは、渋谷からバスで出発し、沼津コートでオリエンテーションを行った後、地場産食材を使った弁当を食べながら17代続くみかん農家である「くぼた農園工房」(沼津市西浦久料)移動し、2種のレモンを収穫。その場で絞ったレモンを沼津市内で焼酎・ウオッカ・ジンを選んでレモンサワーを作成する。

 夕方は、富士山と駿河湾が見えるチルアウトスペース「The Old Bus」で西浦レモンを使った酒を飲みながら地場産野菜や干物を中心としたバーベキューを楽しんだ後、東京に帰る。帰りのバス内でも収穫したレモンを使った飲み会を行う。

 レモン栽培農家の久保田典子さんは「農園から見える富士山は絶景。ぜひ富士山を眺めながら、太陽の光を浴びて育ったレモンで最高のレモンサワーを味わってほしい」と話す。

 沼津コートの成田冠さんは「日頃から沼津にまつわるさまざまな情報を発信しているが、現地で体験してもらうことで、より沼津の魅力を感じてもらうためにこのツアーを考えた。沼津の人々に触れ、東京の参加者にも地域の面白さや魅力を伝えていければ」と話す。

 ツアー料金は1万4,800円。