買う 暮らす・働く

沼津の青果店が宅配サービス 地元住民向けに定期配達

店頭で配達用の野菜を持つ小松さん

店頭で配達用の野菜を持つ小松さん

  • 280

  •  

 青果店「REFS(レフズ)」(沼津市上土)が5月1日、地域住民向けに野菜の定期宅配をエリアを広げてサービスを始めた。

 同店は2008(平成20)年、沼津の上土商店街内にオープン。同店で取り扱う商品は、店長の小松浩二さんが自ら足を運び、伊豆半島や静岡県東部を中心とした生産者が収穫した野菜のほか、野菜の加工品、添加物不使用の弁当などが並ぶ。小松さんは「店名は「リアル・フード・ストーリー」の頭文字からで、生産者の思いや考えなどを伝える青果店を目指して運営している」と話す。

[広告]

 今回のサービスについて小松さんは「以前から配達の要望が多かったが、新型コロナウイルスの影響もあり今回は子どもを抱えているお母さんや妊婦、高齢者などを中心に安心して野菜を購入してもらえれば、と考え開始した」と話す。

 野菜7~8種類セットで1回1,750円、9~10種類セット2,200円で提供する。サービスは「お試しセット」でボリュームや味を確認後、毎週・隔週・毎月いずれかでの定期宅配となる。配達エリアは沼津市・長泉町・三島市・熱海市・函南町と湯河原市の一部エリア。

 小松さんは「この状況で青果店が今できることを考えた。平面の地図を見ると配達範囲が広く不安になったが、駿河湾沿いの街から相模湾沿いの街の多くに人においしい野菜を届けると思うと前向きになり、笑顔で届けようと思う」と意気込む。

 営業時間は11時~17時30分。月曜・火曜定休。

Stay at Home