見る・遊ぶ 学ぶ・知る

三島の建設会社が新入社員研修 アスルクラロ沼津と連携、観戦チケットも

「多くの人に来場してもらえれば」と話す企画スタッフ

「多くの人に来場してもらえれば」と話す企画スタッフ

  • 41

  •  

 加和太建設(三島市文教町)が愛鷹広域公園多目的競技場(沼津市足高)で11月15日、イベント「KAWATA FESTA 全力キッズチャレンジ in あしたか」を開催する。

 2014(平成26)年に始まり今年で6年目。毎年新入社員研修の一環として街の魅力を引き出し、地域との連携を図って実施している。今回は15人の本年度新入社員のうち、8人のメンバーがメインとなり企画・運営を行っている。

[広告]

 今年は同社がスポンサードしているJ3に所属するプロサッカーチーム「アスルクラロ沼津」のホームグラウンドで、子どもを対象としたイベントを行う。運動会の競技やミニゲームなどを行う予定。アスルクラロ沼津対鹿児島ユナイテッドFCの観戦チケットを景品に用意する。

 同社広報の池田七瀬さんは「新型コロナウイルスの問題もあり、Jリーグや沼津市などの自治体のガイドラインをクリアしながら、子どもたちに印象に残るイベントを企画した」と話す。

 「小学校などでは運動会などが縮小開催となっているが、今回はピッチの上で思い切り楽しんでほしい。子どもだけでなく、親も楽しめる会場づくりをメンバー全員で目指す」と意気込む。

 開催時間は9時~15時。入場無料。