見る・遊ぶ

伊豆箱根沿線でインスタ企画 地域おこし協力隊が企画、「地元の良さ」再発見

製作したポスターは駿豆線沿線の駅や車両で展示されている

製作したポスターは駿豆線沿線の駅や車両で展示されている

  • 2

  •  

 伊豆箱根沿線で行われている地域活性を目指したキャンペーン「胸キュンいずっぱこ」が現在、投稿写真の募集を行っている。

 同企画は伊豆箱根駿豆線沿線を対象にした風景と、沿線に点在するスイーツ店を投稿し、地元の魅力を再発見することが目的。投稿はインスタグラムで「伊豆箱根女子部」をフォローし、ハッシュタグ「胸キュンいずっぱこ」を付けて投稿することで参加できる。

[広告]

 企画・運営を行う伊豆の国市・地域おこし協力隊の林俊輔さんは「仕事でFM局の特集記事を作っていた時、スイーツ店のユニークさと沿線の風景がとても印象的で、この魅力を多くの人に知ってもらいたく企画した」と話す。

 伊東在住のカメラマン武智一雄さんがポスターを撮影し、東伊豆町の地域おこし協力隊でビューティジャンパン全国大会グランプリを受賞した高瀬真由さんがモデルを担当。デザインは熱海在住の大沼園子さんなどを起用した。「伊豆エリアで活躍している人の活躍も表現したかった」と林さん。

 入賞者には伊豆箱根鉄道グッズなどを抽選で進呈する。

 林さんは「まだ知られていない場所や名物などをインスタ経由で知ってもらうことで、新型コロナウイルスの影響が去った後に体験するきっかけになれば。今後も駿豆線エリア自治体、企業など官民問わず地域連携した取り組みにできれば」と話す。

 投稿の締め切りは2021年1月31日。