天気予報

30

19

みん経トピックス

沼津で奇祭「大瀬まつり」三島に倉庫バーベキュー店

沼津で「金・銀・惑星」テーマの企画展 女性芸術家6人の「はじまりの瞬間」

  • 0
沼津で「金・銀・惑星」テーマの企画展 女性芸術家6人の「はじまりの瞬間」

暗闇のなか、パフォーミングアートするメンバーたち

写真を拡大 地図を拡大

 JR沼津駅に近いラクーン沼津(沼津市大手町)の8階で現在、アート作品の企画展示「金・銀・惑星」が開催されている。主催は、伊豆半島を拠点に「パフォーミング・アーツ」を展開するアート集団「スケイルラボラトリィ」。

 同団体は、空き店舗やビルの空きフロア、閉店した銭湯などを会場に、その場に合わせたアートイベントを行っている。

 同展では期間中、かつてデパートのあった複合ビルのワンフロアを使い、スケイルラボラトリィに所属の写真家・行貝チヱさんを中心に、女性アーティスト6人の作品展示、写真撮影、ワークショップなどを展開する。

 行貝さんは「以前イベントを行ったときに、建物の壁面の金色が印象的だったため、タイトルに採用した。それぞれのアーティストが融合する様子を、大人だけでなく、さまざまな世代の人に感じてほしい」と話す。

 4月7日は18時から、アーティストたちが参加したパフォーマンスイベント「宇宙のはじまり~絶え間なく再生する虚構時間の中のゆらぎ~」を開催する。出演メンバーらによるパフォーマンスを、持参した懐中電灯を持ちながら鑑賞するナイトミュージアム形式を採用する。フロア内で行うメンバーたちが、会場を目いっぱい使い、アートパフォーマンスを披露する。

 行貝さんは「全てが初めての組み合わせ。イベントに参加することで、後の作品につながって行くと思う。来場者は『新しく始まる瞬間』に立ち会う参加者として見に来てほしい」と話す。

 展示会・写真展の開催時間は10時~18時。入館料=200円。7日のイベントの入場料は大人=2,000円、高校生以下=1,000円、未就学児無料。4月8日まで。

グローバルフォトニュース