天気予報

11

3

みん経トピックス

下田にバーガー専門店沼津特産のカニが楽器に

下田駅に「ザ・ロイヤルエクスプレス」到着 地元住民が出迎え

下田駅に「ザ・ロイヤルエクスプレス」到着 地元住民が出迎え

ロイヤルエクスプレスを出迎える地元園児たち

写真を拡大 地図を拡大

 伊豆急下田駅に7月21日、JR横浜駅と伊豆急下田駅を結ぶ観光列車「THE ROYAL EXPRESS(ザ・ロイヤルエクスプレス)」の一番列車が到着した。

 伊豆急が運行している観光列車「アルファ・リゾート21」をフルリニューアルした同列車。

デザインは「ななつ星in九州」などを手掛けた水戸岡鋭治さんによるもので、伊豆の海をイメージした青色を基調としている。食堂車を備えた8両編成で運行し、約3時間の旅の間は、生演奏を聴きながらコース料理を楽しむこともできる。

 料金は、「食事付き往復プラン」1人=2万5000円~。下田地域の宿泊施設を組み合わせた「クルーズプラン」は1人=15万円。一番列車のチケット入手倍率は17倍だった。

 この日、11時50分に横浜駅を出発した同列車は、下田駅に3時4分ごろ到着。駅のホームには子どもや市の関係者など地元民が出迎え、到着セレモニーが行われた。

 乗車した姫路在住の60代夫婦は「ゆったりした空間でとても快適だった。以前はドライブで修善寺に来たが、列車で下田に来たのは初めて。歴史好きなので、ペリーロードなどを歩いてみたい」と話す。

 出迎えを行った、下田認定こども園に通う名高歩夢(あゆむ)くんは「ライトの金色の部分、ロゴが海に見える部分がかっこいい。一番好きな電車で、乗ってみたい。将来の夢は電車の運転手。いつかはロイヤルエクスプレスを運転したい」と笑顔を見せる。

グローバルフォトニュース