食べる 見る・遊ぶ 買う

三島で「肉とビールの祭典」 「筋肉自慢」に26人参加

大衆を前に自慢の筋肉を披露するコンテンスト参加者たち

大衆を前に自慢の筋肉を披露するコンテンスト参加者たち

  •  

 楽寿園(三島市一番町)で9月2日、「肉とビールの祭典」が行われた。

 同イベントは今年で3回目。国内外のビールやクラフトビールの販売を中心に、肉料理を取り扱う飲食店、クラフト作家の販売ブースなど計38ブースが出店した。主催者発表によると、2200人の来場者が集まった。

[広告]

 会場では「肉」にちなみ筋肉自慢の男女を集めた「筋肉コンテスト」を行い、今年は市内外から男女26人が参加。コンテスト中は、「デカい」「キレてる」「ゴリラ」などの声援が上がりにぎわいを見せた。

 会場で声援を掛けていた沼津市在住の30代女性は「雨空が心配だったが、肉とビールを楽しめてとても楽かった。健康的な男性が好きなので、食べるだけでなく見るのも楽しい」と話す。

 イベント企画を担当した徳丸英純さんは「町のジムによる発表の場を増やし、健康的な人が増えてくれれば。今後も多くの人が楽しめるイベントを企画したい」と意欲を見せる。