暮らす・働く 学ぶ・知る

清水町がインスタで選挙啓発キャンペーン 若年層の意識向上目的に

「若い人にも選挙の意識が芽生えれば」と話す二藤さん

「若い人にも選挙の意識が芽生えれば」と話す二藤さん

  •  
  •  

 清水町が3月23日から、公式インスタグラムで「そうだ!清水町選挙へ行こう」キャンペーンを展開している。

 同町がインスタグラム運用開始と同時に始めた同キャンペーン。ハッシュタグ「そうだ!長泉町選挙へ行こう」を付け、町内の自慢したい景色を投稿する。投稿者には「サントムーン柿田川」(清水町玉川)で使える最高5,000円分の商品券を抽選で進呈する。

[広告]

 企画した清水町選挙委員会事務局の二藤新さんは「前回の衆院議員選挙の際は全体投票率が55パーセントを超えたが、20代、30代の投票率は30パーセント以下だった。聞き取りを行ったところ、選挙の日程を知らない人も多かったため、今回は若年層が多く使っているSNSを活用し、投票への意識を高めたいと考えた」と話す。

 「キャンペーン後は毎日投稿が確認されるようになった」とも。「主婦層が中心だが、少しずつ反応が増えている。選挙に限らず清水町のよさもこれをきっかけに知ってもらえれば」と期待を寄せる。

 同キャンペーンは4月7日24時まで。

  • はてなブックマークに追加