見る・遊ぶ 学ぶ・知る

伊豆で親子向け「秘密基地」体験教室 間伐材でツリーデッキ作り

試作品のツリーデッキ

試作品のツリーデッキ

  •  
  •  

 桃沢野外活動センター(駿東郡長泉町桃沢)で6月1日・2日、「親子の秘密基地体験教室」を開催する。

 桃沢地域の山林から出た間伐材を使い、地上約1.5メートルの高さに2.5メートル四方のツリーデッキを製作する同教室。

[広告]

 野外活動センターの轟敏男副所長は「施設の敷地内にある森では、維持のため太陽の光を入れるよう定期的に間伐を行って手入れをしている。間伐材は現在キャンプ用のまきなどに活用しているが、参加型の間伐材活用方法として今回、親子を対象にした体験教室企画を考えた」と話す。

 当日は、あらかじめチェーンソーなどで整えた丸太を野外活動センターのスタッフと一緒に組み立てる。今回はモニター企画のため1組(5人まで)を募集する。轟さんは「家族全員で参加して、お父さんのかっこよさをアピールするチャンス」と笑顔を見せる。

 ツリーデッキ完成後は、そのまま施設内に設置し、製作者は優先的に利用できる。轟さんは「デッキでご飯を食べたりコーヒーを飲んだりするなど、ここでしかできない体験をしてほしい。親子で作った秘密基地で楽しんでほしい」と参加を呼び掛ける。

 参加費は5,000円(1家族、2日分の昼食費込み)。定員は5人。予約・問い合わせは同センター(TEL 055-987-5100)まで。

  • はてなブックマークに追加