食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

伊豆のキャンプ場で音楽イベント 地域食材使った芋煮の販売も

提供する予定の芋煮を持つ、施設職員

提供する予定の芋煮を持つ、施設職員

  •  

 桃沢野外活動センター(長泉町元長窪)で11月11日、イベント「桃沢キャンプファイヤーライブvol2」が行われる。

提供される芋煮

 今年6月に初開催し、今回で2度目となる同イベント。野外活動センターの中庭に設置したキャンプファイヤーを囲んで無料ライブを行う。当日は、フルヤトモヒロさん、スカベア、レオヤ・ミュージックファクトリー、1-Eが出演する。

[広告]

 ライブのほか、9店によるフード販売、ガーランド作りや草木染ワークショップ、1杯300円で芋煮の販売も行う。

 施設スタッフの福士恭平さんは「今回は音楽だけでなく、多くの人に秋のキャンプ場の魅力を知ってもらおうと企画した。芋煮を通じ長泉地域の魅力も知ってもらえれば」と話す。

 芋煮は、沼津で目指す「ぬまづ歴たび」を主宰する白妙博明さんが監修する。しょうゆベースの味付けに、長泉町で栽培された長ネギやサトイモなど、地場産食材を多く使う。

 芋煮は約150人前を用意する。福士さんは「イベントをきっかけに長泉らしい味付けや新しい食材などを導入し、長泉を代表する芋煮を作っていければ。キャンプ場でご当地芋煮を食べ比べて、地域で交流する企画も考えたい」と話す。

 開催時間は11時~16時。