食べる 見る・遊ぶ

伊東で「サバソニ・アジロック」 海鮮プロレスに新キャラ「アジロック」も

昨年の海鮮プロレスの様子

昨年の海鮮プロレスの様子

  •  
  •  

 なぎさ公園(伊東市東松原町)を中心会場に6月1日・2日、飲食イベント「サバーソニック&アジロックフェスティバル2019」が開催される。

 伊東市のサバ・アジなど地魚のPRを目的に始まった同イベント。3度目となる今年は「リオでじゃねーよ、伊東だよ」をコンセプトに、ブラジルサンバやビーチサッカーなど、浜辺で楽しめる企画も増やしたという。

[広告]

 当日は、50店以上の飲食店がサバ・アジを中心としたオリジナルメニューを販売するほか、音楽ライブや参加型イベントなどを展開する。

 イベントの呼び物にもなっている「海鮮プロレス」は按針メモリアル公園で行う。昨年はイベントに合わせて、新キャラ「サバソニック」選手がデビューし、海鮮キャラクター8選手と海辺で対戦した。

 今年の目玉は、サバソニックの敵役「アジロック」が新キャラクターとして登場する予定。覆面デザインや選手の特長について、同実行委員会の加藤龍さんは「必殺技はアジャーマン・スープレックスらしい。イベント当日まで謎が多いキャラクター。ぜひ当日確かめに来てほしい」と話す。

 開催時間は、1日=15時38分~20時38分、2日=10時38分~17時38分。「海鮮プロレス」は2日=11時ゴング。観戦無料。

  • はてなブックマークに追加