見る・遊ぶ 学ぶ・知る

「いずっぱこ よしもとお笑い電車」が出発進行 芸人が同乗し貸切電車運行

「いずっぱこ よしもとお笑い電車」記者会見での様子

「いずっぱこ よしもとお笑い電車」記者会見での様子

  •  
  •  

 「いずっぱこ」の愛称で呼ばれる伊豆箱根鉄道(三島市)と吉本興業が運営する「沼津ラクーンよしもと劇場」(沼津市)が6月29日、貸し切り列車「いずっぱこ よしもとお笑い電車」を運行する。

=鉄道系芸人でYouTuberの鈴川絢子さん

 伊豆箱根鉄道三島駅を出発し、修善寺駅~大場(だいば)駅~(工場線)~大場車両工場~伊豆箱根鉄道本社~沼津ラクーンよしもとお笑い劇場の行程で、電車とバスで移動する。

[広告]

 当日は、お笑いコンビ「EXIT(イグジット)」と、鉄道系芸人でユーチューバーの鈴川絢子さんがおもてなしをして運行。静岡県住みます芸人の、富士彦、ちゅ~りっぷ、ぬまんづ、スカチャンも同乗して「お笑い満載」の貸し切り列車の旅となる。

 5月30日に都内で発表記者会見が行われ、概要に続き目玉企画を発表。鈴川さんは「鉄道ファン必見。旅客運行車両が走ることのない引き込み線に入る。引き込み線とは、本線から分岐して車両基地や工場に入る専用の線路。ここに入線!」と発表した。

 記者会見のMCを担当した富士彦さんは「当日、チョコレートプラネットとひょっこりはんも緊急参戦して、特別お笑いライブが行われる」とサプライズ発表。続いてEXITの2人は「鈴川さんとEXITがデザインした中づり広告で車内をジャックする。併せて車両のヘッドマークも掲出する」と完成したヘッドマークを披露した。

 EXITは、「心の中にあふれる『いずっぱこ愛』を抑えきれず」、コンビ名を「IZUXIT(イズジット)」に改名するサプライズ発言をすれは、鈴川さんも「伊豆川絢子」にすると同調。「運行する6月29日だけでなく、そのまま行けば」の声も聞こえる中、会見は笑いに包まれながら終了した。

 伊豆箱根鉄道・鉄道部の鈴木正次長は「今日初めて(マスコミ)に公開したが、とても反応が良く一安心。笑いと幸せ感にあふれた駿豆(すんず)線の旅を楽しんでもらえれば」と参加を呼び掛ける

価格は1人1万9,900円。定員150人。予約はローソントラベルで取り扱う。

  • はてなブックマークに追加