食べる 見る・遊ぶ

中央公園で「沼津自慢フェスタ」 今年で10年目、野外バーも

昨年のイベントの様子(実行委員会提供)
ji

昨年のイベントの様子(実行委員会提供) ji

  •  
  •  

 沼津中央公園(沼津市大手町)を中心会場に9月5日~7日、「This is NUMAZU 沼津自慢フェスタ2019」が行われる。

 同イベントは2009(平成21)年に仲見世商店街で行われた若手有志らによるビアガーデンイベントが発祥となったもので、現在は沼津中央公園と川沿いに面するかのがわ風のテラスの2会場で行っている。3日間で延べ37の飲食店が出店し、毎年多くの参加者が訪れる。

[広告]

 毎年恒例になっているのが、沼津のバーが集まり野外特設カウンターで提供する「NUMAZU BAR」。沼津はバーの多い街としても知られ、今年は3日間で延べ22店が軒を連ねる。

 今年で10年目になる同イベント。実行委員長の秋山博則さんは「昨年から川沿いにも出店を行い、にぎわいに努めてきた。今年は特に安全面と快適面に力を入れ、案内や座席を増やし、来場者の不便を軽減する努力を行った」と話す。

 秋山さんは「このイベントをきっかけにして、出店者同士、来場者同士が交流し、新しいイベントやコラボレーションが生まれれば」と期待を寄せる。

 開催時間は、5日・6日=17時~21時、7日=12時~21時。

  • はてなブックマークに追加