天気予報

26

18

みん経トピックス

沼津に「シキ子」登場競輪学校の卒業レース

伊東の美術館で絵画公募展「IZUBI」 56点の力作並ぶ

伊東の美術館で絵画公募展「IZUBI」 56点の力作並ぶ

今回の大賞を受賞した「憤怒」と学芸員の高久さん

写真を拡大 地図を拡大

 池田20世紀美術館(伊東市十足)で現在、全国絵画公募展「IZUBI」が開催されている。

 同展は伊豆半島で行われる公募展として歴史があり、1983(昭和58)年に始まり今回で29回目。全国から372作品が集まり、公開審査によって56作品が入選した。

 大賞に選ばれたのは、東京都町田市在住の木村巴さんの作品「憤怒」。油絵作品で、サイズはF50。天井からのぞいた構図の絵画は、壁一面に貼られた新聞紙が印象的で、切り裂かれた新聞紙やこぼれたコップなどが描かれている。

 同美術館学芸員の高久菜穂子さんは「ダイナミックなアングルでありながらも、非常に細部まで描写が行き届いている。新聞紙やテレビの内容から察するに、日本の平和に関する怒りが伝わってくる」と評する。

 同美術館を訪れた、市内在住の40代女性は「メッセージ性があるものや、コミカルなもの、またふと立ち止まって考えるものなど多彩で、美術初心者の自分にもとても楽しめた」と話す。

 開館時間は9時~17時。入場料は一般=1,000円、高校生=700円、小中学生=500円。3月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング