見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

沼津で「子ども記者」によるフリーペーパー 沼津の魅力を自身で伝える

参加を呼びかける朝倉さん

参加を呼びかける朝倉さん

  • 339

  •  

 沼津市 内浦・西浦地区の魅力を子ども達が発信するフリーペーパーを制作する「コロマガプロジェクト沼津内浦西浦」が現在、参加者を募集している。

 「コロマガ」とは「こどもローカルマガジン」の略で、地元地域の小中学生が各種レクチャーを受講後に市内の施設やイベントを体験取材し、プロのデザイナーたちと編集を行い、フリーペーパーの発行を目指していくもの。静岡県内ではこれまで伊豆市や伊豆の国市で行われてきたが、沼津市での取り組みは初となる。

[広告]

 対象は内浦小学校、西浦小学校、長井崎中学校に通う小学4年生から中学3年生までで、地元で活躍するプロのカメラマンや新聞記者、イラストレーター、デザイナーなどが講師を務める。

 子どもたちは、8月16日より講師のアドバイスを受けながら取材活動を行い、原稿作成・冊子デザインを経て2021年2月にフリーペーパーの完成・配布を予定している。

 同プロジェクト事務局長の朝倉一哉さんは「このプロジェクトを通じて地域の魅力を知ることで愛着を持ち、地域を誇れるようになり、ここに住み続けたい、戻ってきたい、この地で仕事をしたいと思うきっかけになってほしい」と話す。

参加料は一人3,000円。問い合わせは 平沢マリンセンター (TEL 055-942-2646)。申し込み締切りは8月14日まで。

Stay at Home