見る・遊ぶ 暮らす・働く

伊豆ぐらんぱる公園に日本最大の「イルミ滑り台」 総延長110メートル

200万個のLEDイルミネーション。奥には日本最大のスライダーが

200万個のLEDイルミネーション。奥には日本最大のスライダーが

  •  
  •  

 伊豆ぐらんぱる公園(伊東市富戸、TEL 0557-51-1122)で11月13日から、イルミネーションイベント「グランイルミ」が開催される。

【関連画像】全長110メートルの「イルミ滑り台」の一部

 同イベントは同園開業50周年のイベントとして企画され、今年が初の開催となる。敷地内の約8万平方メートルの土地にLED約200万個を飾る。同園広報担当者は「イルミネーション施設は次第に電球数が増えていくのが普通だが、初年度から200万個を用意するのは異例。伊豆半島でも最大級の数を誇るのでは」と話す。

[広告]

 中でも、園内の巨大滑り台「見晴らしスライダー」にイルミネーションで装飾した、ロングイルミネーションスライダー「ナイトレインボー」は全長110メートルで、日本最大のイルミネーション滑り台となる。

 11月5日には、地元の宿泊施設の関係者ら約160人を招いた事前体験イベントを開催。壮大なイルミネーションを前に関係者らは驚きを見せた。

 イベントに参加した関係者は「伊豆の夜はイベントが少なく、このようなイルミネーション施設があると、より多くの観光客が集まってくれる。宿泊施設としても歓迎し宣伝していきたい」と意気込む。

 今回のイベントでは、地元住民にも多く参加してもらうため、地元の7市8町(熱海市・伊豆市・伊豆の国市・伊東市・下田市・沼津市・三島市・河津町・函南町・清水町・長泉町・西伊豆町・東伊豆町・松崎町・南伊豆町)の住民を対象とした半額キャンペーンも実施する。

 点灯時間は16時30分~21時30分。料金は、大人=1,200円、小学生=600円。来年3月31日までを予定。