食べる 暮らす・働く

沼津で「なべフェスタ」 6種の創作鍋料理、「金のおたま」狙う

沼津仲見世商店街で「地産地消なべフェスタ2020」来場を呼び掛ける渡井さん

沼津仲見世商店街で「地産地消なべフェスタ2020」来場を呼び掛ける渡井さん

  •  
  •  

沼津仲見世商店街(沼津市大手町)を中心会場に1月19日、「地産地消なべフェスタ2020」が行われる。

 新仲見世商店街、ぐるめ街道、沼津港など市内6会場で創作鍋料理を200食~300食ほど無料で振る舞う同イベント。

[広告]

 当日は、コシオリエビとアマエビの2色鍋や、西浦みかんを使ったサンシャイン鍋など工夫を凝らした6種類の鍋料理を用意する。

 来場者による投票で決まった最優秀鍋料理には「金のおたま賞」が贈呈される。

 企画した「元気ネット沼津」の渡井篤紀さんは「沼津の活性化のために力を注ごうとみんなで力を合わせ、楽しみながら毎年行っている。各会場が優勝鍋を狙って真剣にメニューを作っている。たくさんの魅力が各所にある沼津を知ってもらうきっかけになれば」と話す。

 鍋振る舞いは8時から順次行う。表彰式は15時を予定する。

SmartNews Awards 2019