見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

3月引退「185系踊り子」記念切符 伊豆箱根鉄道、通販サイトで販売開始

特急「踊り子」引退となる185系と記念入場券

特急「踊り子」引退となる185系と記念入場券

  • 164

  •  

 伊豆箱根鉄道(三島市大場)は1月25日、「ありがとう185系特急『踊り子』記念入場券」の販売を同社通販サイトで始めた。

修善寺駅に停車する185系

 今回「踊り子」を引退する国鉄185系特急は1981(昭和56)年に運用が始まった特急型電車で、翌1982(昭和57)年までの間に227両製造された。同車両は東京~修善寺・東京~伊豆急下田間を結ぶ特急「踊り子」だけでなく、東海道線「湘南ライナー」として活躍したが、3月13日に予定しているダイヤ改正を機に踊り子として40年続いた役目を終了する。

[広告]

 伊豆箱根鉄道内では現在、平日2往復(土日は増便)運行している。JR東日本でも特設サイトを開設したり、鉄道各社が記念グッズを販売したりするなどのイベントを行い、多くの愛好家が別れを惜しんでいる。

 今回販売する記念切符は6枚つづりで、伊豆箱根鉄道駿豆線に停車する駅名を刻印した入場券6枚と台紙をセットしたもの。券面日付は車体緑色のストライプ幅の比率にちなみ、1月24日にしたという。

 当初は駅での販売も想定していたが、同社では新型コロナウイルス拡大防止のため、対面による販売を延期し、ネット販売のみを行うことにした。

 同社広報担当の志村博さんは「185系が長い間多くの観光客を運んでくれ、伊豆の魅力を伝えてくれたことにとても感謝している。その185系のファンにぜひ手に取ってもらい、記念としてほしい」と話す。

 価格は840円。販売は3月12日までを予定している。