見る・遊ぶ 暮らす・働く

伊東で人魚姫コスプレ大会 地元参加者らが「人魚らしさ」競う

今回のコンテストで優勝した「108円のマーメイド」

今回のコンテストで優勝した「108円のマーメイド」

  • 0

  •  

 伊東市宇佐美にある「宇佐美留田浜辺公園」(伊東市宇佐美)で5月29日、イベント「UsaMIフェス2016」が開催された。

 宇佐美地域の活性化を目指す同イベントは今年で5回目。当日は40のブースに14のステージイベント、ワークショップなどが行われ、市内外から多くの来場者たちでにぎわいを見せた。

[広告]

 イベント内では今年初となる「マーメイドコンテスト」を開催した。同コンテストはニューヨーク・コニーアイランドの名物である「マーメイドパレード」を見本にしたもので、宇佐美の新しい海の名物を目指そうと企画したもの。

 この日は20代~40代の男女4人がコンテストに参加。参加者たちは、それぞれ人魚をイメージしたコスプレで登場し、「マーメイドらしさ」をアピールした。

 優勝したのは市内在住の犬飼このりさん。犬飼さんは同イベントの発起人の一人で、「自身が発言者として盛り上げるため頑張った」と話す。

 犬飼さんのマーメイドコスプレは、地元鮮魚店からおすそ分けしてもらったホタテ貝や、地域で譲り受けた資材などを使い、掛かった費用は「ウロコに見立てたシートのみで、108円だった」と話す。

 犬飼さんは「お金を掛けて装飾するより、アイデアを出して楽しんでくれれば。みんなが参加できるようなイベントに盛り上げ、今後も続けていきたい」と意欲を見せる。

Stay at Home