見る・遊ぶ 学ぶ・知る

道の駅で「未来」テーマのイベント 地域コミュニティー放送局3局同時放送も

若者たちの参加を呼び掛ける兼子さん

若者たちの参加を呼び掛ける兼子さん

  •  

 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」(函南町塚本)で10月20日、イベント「ストーリizu(ストーリーズ)」が行われる。

 主催の一般社団法人三島田方法人会青年部は、地域の経営者たちがメンバーとなり、地域の小学生を対象に租税教育を行うなど地域経済の啓発活動を中心に行っている。同イベントは青年部創立30周年記念事業の一環。

[広告]

 会場内では、パトカーやレスキュー車展示、税に関するクイズコーナー、プログラミング教室、地元フラワーアーティストによるフラワーアレンジメントのステージパフォーマンスなどを行う。

 30周年特別委員会の兼子直也委員長は「地域の発展には子どもたちの力が必要。今回のイベントでは、子どもたちと地元の大人や企業を巻き込んで、伊豆の未来を語る場を作りたい」と話す。

 同日、地元コミュニティーFM3局による同時放送イベントも行う。3局による同時放送は今回が初めて。放送内では、三島市・伊豆の国市・伊豆市各地からの中継のほか、ご当地ゆるキャラによる防災ラジオ、地域の若者や歴代青年部会長によるトークコーナーを予定する。

 兼子さんは「子どもや若者が三島・函南・伊豆の未来を語るきっかけになれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は9時~16時。