見る・遊ぶ 学ぶ・知る

御用邸記念公園で島林大祐さん写真展 沼津の魅力伝える作品18点

作品と島林さん夫妻

作品と島林さん夫妻

  •  
  •  

 沼津御用邸記念公園(沼津市下香貫)西附属邸で現在、写真展「島林大祐写真展 ぬまづふぜい 御用邸と沼津の風物詩」が開催されている。

 京都府生まれで沼津在住の島林さんは、阪神大震災で被災したことをきっかけに横浜に移住。度々撮影で訪れた沼津の魅力に引かれ、2006(平成18)年に沼津市へ移住した。

[広告]

 島林さんは「ありのままを1.5割増しで表現する、控え目でユニークな作品作りを心掛けている」と話す。

 会場には、主に沼津市内で撮影した写真作品18点を展示する。現像時に加工をした「ちいさなおうち」や長時間露光で撮影した「沼津夏祭り 狩野川花火大会」などを並べ、来場者の目を楽しませている。

 島林さんは「沼津市は毎年のように祭りがありフォトジェニックな光景がたくさんある。沼津の街やそこに住んでいる人のエネルギーを発信していきたい」と話す。

 開催時間は9時~16時30分。 入園料は、大人=400円 、小中学生=200円 。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加