食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

沼津中央公園で「週末の沼津」 実証実験で公園の新しい様式探る

当日の様子

当日の様子

  • 137

  •  

 沼津中央公園(沼津市大手町)で10月16日から、実証実験の一つとなる企画「週末の沼津~Numazu Weekend Market~」が開催された。

フリーピアノの様子

 同企画は、沼津中央公園で行われる実証実験の一つ。10月から3月まで、沼津中央公園を中心に、新型コロナウイルスの影響による「新しい日常」を体現するため、定期的なマーケットに加えオンラインマーケットなども開催する予定。

[広告]

 同実行委員の小松浩二さんは「このコロナ禍でどのような企画を行っていいか正解がない中、模索しながら開催にたどり着いた経緯がある。これからの日常についてみんなで考えるきっかけになってほしい」と目的について話す。

 実験の第1弾として行われた公園マーケット「週末の沼津」は毎週金曜~日曜の3日間開催。出店者は沼津に由来する飲食店や物販店舗・団体などが登壇し、販売・展示を行う。企画は毎週テーマが異なり、隔週関係者を呼んだトークショーが行われる。

 実験は当初10月9日から開催する予定だったが、台風14号の影響で初週は中止。16日から公園で「音楽のある日常」をテーマに開催。公園内には市内のバーやビールメーカーや飲食店など並ぶ中、自由にピアノが演奏できるフリーピアノの設置などもあった。

 18日に伊豆市から訪れた主婦は「子どもたちも安心して楽しめ、自身も新しい食や人の出会いがあった。公園のすてきな使い方として、今後のあり方も期待していきたい」と話す。

 小松さんは「今回は密にならず非常に満足度の高い開催となった。今後3週行われるマーケットやその後の企画も課題を積み重ねていき、新しい日常の糧にしていきたい」と意気込む。

 イベントは金曜=16時~20時30分、土曜=10月24日までは11時~20時30分 10月31日以降は11時~15時、日曜=11時~15時。イベントは11月8日まで。