食べる 見る・遊ぶ

伊豆のプライベートキャンプ場で卒業旅行プラン コロナ禍の密を避け、需要高まる

キャンプ場で卒業旅行を楽しむ大学生たち

キャンプ場で卒業旅行を楽しむ大学生たち

  • 34

  •  

 西伊豆のキャンプ場「AQUA VILLAGE」と「REN VILLAGE」(賀茂郡西伊豆町)が現在、卒業者向けのプラン「VILLAGE卒業キャンプ」を提供している。

乗船した船から全員で荷下ろしを行う様子

 同施設は田子港から船に乗って行く、「1日1組限定」をコンセプトにしたプライベートキャンプ場。キャンプだけでなく結婚式や企業研修などとしても利用することができる。

[広告]

 今回のプランは、高校や大学、アルバイトなどこの春卒業をテーマに旅行する人を対象に割引料金で提供するもの。広報担当の國部龍太郎さんは「新型コロナウイルスの影響で、オープンエアで楽しめるキャンプなどのニーズが増えている。今回のプランの主な利用者は大学生の10人から15人ほどのグループ」と話す。

 この日訪れたのは成蹊大学を卒業した男子6人のグループ。利用者の中村太一さんは「テレビで見て、以前からこの場所を知っていた。コロナで飛行機に乗らず車で行ける場所としてゴルフ部の仲間との卒業旅行としてここに来ることに決めた。プライベートビーチで釣りや海を楽しみ、最高の思い出をつくりたい」と話す。

國部さんは「キャンプというと7月から10月がメインのシーズンとして認識されているが、3月から5月は暑すぎず虫も少なく、星が奇麗に見えるおすすめの時期。4月には新入生歓迎プランも用意しているので、プライベートキャンプ場でそれぞれの楽しみ方を見つけてもらえたら」と話す。

 価格は食事持参のベーシックプラン=1人=9,000円、食事込みのオールインプラン=1人=2万円。3月31日までを予定。予約状況はホームページで確認できる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース