天気予報

28

16

みん経トピックス

伊豆スカイラインが割引企画三島「写真で交流」セミナー

三島のヒップホップユニット、市長にセカンドアルバム発売報告 白い鎧姿で登場

三島のヒップホップユニット、市長にセカンドアルバム発売報告 白い鎧姿で登場

表敬訪問に訪れたミシマと豊岡市長、そしてみしまるくん

写真を拡大 地図を拡大

 三島市を拠点に活動する3人組のヒップホップ&ロックグループ「ミシマ」のメンバーが、豊岡武士三島市長を表敬訪問した。

 「ミシマ」は2007年結成で、現メンバーはYUDAI(ユウダイ)さんとJoseph(ジョセフ)さん、BIG.D.(ビッグディー)の3人。全国で音楽活動を展開するほかにも、地元の魅力を再発見するミュージックバラエティーのテレビ番組「ミシラジTV」(ケーブルテレビTOKAI コミュニティーチャンネル)や、コミュニティーエフエム「ボイス・キュー」の番組「ミシマのMY HOME TOWN RADIO(ミシラジ)」など、ご当地ミュージシャンとして幅広い活動を行っている。

 約5年半ぶりとなる今回のアルバムのタイトルは「2for5」。代表曲の「横綱ダイブ」をはじめとした13曲を収録しており、同アルバムの発売を記念して表敬訪問を行った。

 メンバーたちはこの日、白い甲冑(かっちゅう)と魔法使いの衣装を身にまとい登場。甲冑は、段ボール製の鎧製作キットで作った物。今後、同キットを使ったプロモーション映像の制作も予定しているという。

 ミシマは豊岡市長に、「市内での音楽活動を積極的に行っていくために、ライブができる場所を増やしてほしい」などの要望を伝え、市長の前でアカペラ演奏を披露した。

 豊岡市長は「ミシマのファンを増やしてブレイクしてもらいたい。応援している」とエールを送った。

同アルバムの価格は3,100円。全国のレコード店、およびiTunesStoreで販売している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング